2011年11月アーカイブ

柴犬のしつけでは、散歩はきちんとしたしつけをしたなら他人にも迷惑をかけずに柴犬と共に楽しめます。

しかし、独りよがりの考えは他人に恐怖心すら感じさせてしまいます。
それは、リードを放して散歩をすることです。

諸外国では柴犬と自由に散歩を楽しんでいる光景をよく目にしますが、自由の陰にはきちんとしたトレーニングを日々怠りなくしています。

とかく表面だけを見て判断してしまうわれわれは大いに反省しなければならないのでは・・・・・。
呼び戻しもできないのにリードを放して散歩をしていたのでは、柴犬が飽きて飼い主の元に戻って来るまで何か起きても手元に戻すことができません。

柴犬好きな人も多ければ、嫌いな人も多いはずですから、リードをつけていない柴犬を見たなら恐がります。

むやみに恐がる柴犬嫌いの人も困りものではありますが、自分の柴犬は他人もかわいいと思ってくれると考えている愛犬家はもっと困りものです。

ブログ作成テンプレートでは、想定ターゲットにもよりますが、いろいろな環境で表示させて、表示の違いを把握し修正を加えることで、どんなユーザが見にきても安心して狙いどおりのブログを見てもらうことができます。

また、コンテンツページのテンプレートが作成できたら、HTMLのテンプレートファイルをブラウザで表示させてみましょう。

この段階で思ったとおりの表示になっているかきちんと確認してください。
もしもブログテンプレートの段階で表示の崩れに気がつかす複数コンテンツページに流用してしまうと、すべてのブログページが崩れて表示されることになり、修正に多くの時間を必要としてしまいます。

SEOに強い戦略的テンプレート【賢威】解説ホームページ

納得のいくブログテンプレートページができあがったら、各コンテンツごとに分けた画像やテキストデータを使用して実際のブログページを作成します。

そして、ブログページから他のページヘのリンクを確認し、問題があれば修正します。

これらがきちんとなされることで、ユーザが見にきたときに自分かいまどこにいるのか迷子にならない、また行き止まりのないブログを構築できます。