男性のうつ病の傾向・症状・原因・治療の過程では

男性のうつ病の傾向・症状・原因・治療の過程では、三度の食事にも少しだけテーブルに準備しますが、手をつけなくてもこだわらず、また次の食事には少しだけ準備するということを繰り返してください。

決して他の人と同じ量を準備したりしないでください。

それを残すことで、うつ病患者の男性は罪の意識を感じてしまうからです。

支援者や家族は「もったいない」とか「むだだ」と感じるかもしれませんが、いつでも食べられる、食べなくても責められないという安心できる環境を提供しているのだと理解してください。

そんな環境を保つことがうつ状態をひきおこしている不安や悲しみのプログラムを終息させていくきっかけとなるのです。

残念ながら、食欲を上げる薬は睡眠薬ほど効果が顕者ではありません。体力が回復すると、必ず食欲は戻ってきます。周囲の人が焦らないことが一番大切です。見守ってあげてください。

最近のサイト記事