不登校 相談をしていく中で、ひきこもり 原因も分かってくる

不登校 相談をしていく中で、ひきこもり 原因も分かってくるはずです。

第一次産業が中心の時代に広く認められた家庭のもつ生産機能は、現在ほとんど失われてしまっています。

現代の家庭の経済機能の中心は、生産機能ではなくモノの消費へと大きくシフトしているのが現状です。それも、不登校 相談のなかで見えてきます。

かつての生産機能を中心とした家庭のあり方は、みんなの協力が不可欠で、家庭は良くも悪くも凝集性を高める場となっていたのですが、現代ではそれが崩れてしまったのです。

ひきこもり 原因はそんなところに潜んでいるのです。

最近のサイト記事