ホームページ作りの旅の最近のブログ記事

アフィリエイトやアドセンス、情報販売で稼ぎたいと思えば、結果が出るまでとことんやる気が出ます。へこむ時ももちろんありますが、結果が出るまでデザインやコンテンツを必然的に工夫することになります。そうやっていくとデザインの実力も付いていきます。(稼ぐ系やSEOの変な情報商材は買わないように)。

色使いですが、好きな色にこだわってはいけません。時にはあえて苦手な色を使ってみると、意外と良かったりすることもあります。

また例えばブラウンと薄いローズピンクのグラデーション、濃いオレンジと薄い黄色のグラデーションなど・・渋い色と明るい色を組み合わせると、質感と明るさを両立できたりもします。

色のパレットを見て、あまりピンとこない渋い色でも、明るく薄い色と組み合わせると意外とキレイだったりもします。

ダメでもともと・・の感覚・・。アフィリエイトは、遊び心も持つことです。


そうやって経験していくと自分の引き出しが増えていきます。

またテレビのCMや広告サイトを意識して見てると面白いです。文字の書体・色使い・太さ・背景とのバランスなど・・。高価なソフトが重要ではないです。文字は太くすれば良いわけでもありませんし、豪華な装飾が良いわけでもありません。やっぱりバランスなんですね。それは経験の中で磨いていくものです。

それと@SOHOで、小さい仕事をとっていくと良いです。毎日少しずつ仕事をすることでモチベーションも保てますし、信頼が獲得できれば専属で仕事をもらえるようにもなります。

ある程度やって慣れてみると、意外と楽な仕事もありますので、すぐ辞めないでしばらくやってみることです。それでダメなら次を探せば良いです。発注元も色々です。合う人、合わない人も色々です。
ホームページ作成ソフトを使って、Webページ全体をSWFファイルで作る例もあります。マウスをメニュー項目に合わせると、音がしたり、アニメーションが再現されたりと魅力的なアクションをともなわせることが可能です。

ただし、ホームページ作成で通常は、ユーザーにプラグインをインストールしてもらわなくてはいけませんので、必ず特記事項として「Flashが使われていますのでFlash Playerプラグインがないと表示されません」などの表記と、プラグインのダウンロード先へのリンクを付加しましょう。

簡単にホームページが作れるソフト【SIRIUS】シリウス

ホームページ作成ソフトで作るWebサイトでは、Flash以外にも動画を扱うことができます。アニメーションGIFは、バナーなどの小さなスペースでも動くことによって、注目を浴びることができます。

お店や販売用ホームページ作成方法 無料の方法を調べました。
ブログ作成テンプレートでは、想定ターゲットにもよりますが、いろいろな環境で表示させて、表示の違いを把握し修正を加えることで、どんなユーザが見にきても安心して狙いどおりのブログを見てもらうことができます。

また、コンテンツページのテンプレートが作成できたら、HTMLのテンプレートファイルをブラウザで表示させてみましょう。

この段階で思ったとおりの表示になっているかきちんと確認してください。
もしもブログテンプレートの段階で表示の崩れに気がつかす複数コンテンツページに流用してしまうと、すべてのブログページが崩れて表示されることになり、修正に多くの時間を必要としてしまいます。

SEOに強い戦略的テンプレート【賢威】解説ホームページ

納得のいくブログテンプレートページができあがったら、各コンテンツごとに分けた画像やテキストデータを使用して実際のブログページを作成します。

そして、ブログページから他のページヘのリンクを確認し、問題があれば修正します。

これらがきちんとなされることで、ユーザが見にきたときに自分かいまどこにいるのか迷子にならない、また行き止まりのないブログを構築できます。

アフィリエイトブログ・ホームページを作るときは、まずテーマ内容を何にするかを考え決めましょう。

集客にはテーマが必須
インターネットではとんがることが大切です。ほかよりも抜きん出ること、ほかにはない、ここだけのものを持つことで、訪問者を集められます。

なんとはなしに漠然とアフィリエイトホームページを作っても訪問者は来ません。きちんとテーマを絞り込んだホームページやブログを作りましょう。

NEOノンバトルアフィリエイト

勝つには自分の得意分野
「儲かりそうなテーマは?」 そんなふうな考えで、自分がよく知らないテーマでアフィリエイトホームページやブログを作ろうとしても、知識がないので、その分野でとんがれません。失敗します。

自分がよく知っていることなら、来るひとが何を知りたがっているか、どんな商品をほしがっているのかもわかります。

他人が読みたがるテーマ
共感を呼べるテーマや、求められている情報でないと、訪問者は集まりません。メインコンテンツが家族の日常をただ綴ったものではひとを呼べません。

しかし、主婦の日常の話でも、たとえば出産や子育てに役立つ情報とセットならば、情報にリアリティを加えるものとして役立ちます。あるいは共感を呼び、仲間を集め、コミュニティを作れるならよいでしょう。

また、個人的な話であっても、特異な体験なら、興味を呼ぶことができます。この「誰が何のために読むのか」を考えてアフィリエイトのテーマ選びをしましょう。
アフィリエイトブログやホームページの名前は、曖昧なイメージ、たとえば「○○の部屋」といった、どんな内容か読者にすぐにわからない名前でなく、アフィリエイトのテーマに直結するキーワードを含んだ名前にしましょう。

テーマに関するキーワードとしては、検索エンジンでよく検索されるものが有利です。しかし、単独で検索される牛-ワード(ビッグキーワード)で検索上位に入るには、すでに強力な競合のアフィリエイトホームページなどがあり、なかなか困難です。

そこで、ビッグキーワードに加えて、そのキーワードと関連して検索されるキーワード(スモールキーワード)も入れるという手があります。


たとえばアフィリエイトで「ダイエット」というキーワードでは、「ダイエット 食品」 「骨盤 ダイエット」などが見つかります。

ビッグキーワードとスモールキーワードを組み合わせて、「骨盤ダイエット」といった名前にするのが簡単ですが、それだけでは、同じような名前のアフィリエイトホームページやブログに埋もれてしまいます。

たとえば、「男のダイエット塾~内臓脂肪を燃焼させろ!~」は「ダイエット」「内臓脂肪」というキーワードに、「男の」という言葉を加えることで、男性でダイエットに悩む人を引きつけています。
「ホームページ作成がまったく手に付かない状態でまったく抜け出す事が出来ません・・こういう時はどうされてますか?」 
・・というお悩みをある方からいただいたので、その方に返信した内容をアップします。

では以下どうぞ・・

スランプも迷いも誰もが通る道です。そしてスランプや悩みがあるということは、向上心があるからです。センスがあるからです。だから自分の現実に不安になったり失望もします。

一方、向上心のない人はスランプや悩みはありません。あまり出来が良くなくても「ま~いいや」と思って終わりです。

デザインを始めると、自分の手で自分のセンスで、すごく良いサイトを作らなければならない、と考えてしまいます。

でもホームページというのはやっぱり内容なんです。それも内容が一目でイメージできる写真・・つまり自分で何でもゼロから作らなければいけないのではなく、「既存の写真を活かすイメージ」を持たれると良いです。

そのサイトを印象付けるイメージ写真が一枚あれば、それの雰囲気を壊さない、マッチした色で背景やバナーを作る・・

それだけで良いのです。最初から背景やバナーを作り始めるとイメージが固まりにくい・・あとでコンテンツや写真を入れたらバランスが悪い・・という事になってしまいます。

【下克上】アフィリエイト教材GEKOKUJO

例えば、インターネットに関わる内容なら、だれかがパソコン画面を眺めて微笑んでいる写真・・それがイメージ写真です。それをデザインの中心にすれば良いのです。

サイトの主役は何か?・・ということになります。フリー画像もたくさんネット上で入手できますし、本格的なキレイな写真も安価で買えます。

また気分転換にブログなども良いです。さくらサーバーやエックスサーバーなら、無料で簡単にワードプレスやMT(ムーバブルタイプ)がインストールできます。アメブロやFC2などの無料ブログは、採算が合わなくなれば運営を止められる可能性もありますし、「さくらのブログ」などはSEOが弱いです。

ワードプレスのクラシックタイプを自分流にカスタマイズしたブログです。SEOのバックリンク目的なので極力シンプルにしたものです。

MTで、さらにネット上で入手できる無料テンプレートデザインです。またさらにそれを自分流にカスタマイズしています。

HTMLとCSSを修得するとそんなこともできます。誰から習ったわけでもなく、自分で考えました。変えようと思えばいくらでも変更できます。文字の大きさ、色、行間隔、配置の寸法、ライン、背景画像などなど・・

そしてそのブログなどを利用して、アフィリエイトやアドセンスでおこずかいを稼いでも良いわけです。特にアドセンスは簡単です。

更新頻度が高いサイトや日記的なサイトはMTやワードプレスが楽です。また、ホームページ作成ソフトだったらSIRIUS(シリウス)がおすすめです。SEOも強いほうです。

簡単にホームページが作れるソフト【SIRIUS】シリウス

コンテンツが固定している、更新頻度は高くない・・というサイトはやっぱり自由度が高い自作HTMLサイトが良いです。

ブログを作ったら自分のメインサイトにバックリンクを送りましょう。

それと思い切ったセールスレターのようなデザインも作ってみても良いでしょう。(何か売れるノウハウがあればそのまま原価ゼロ円で売り出すこともできます)

やっぱりサイト作りは目標があるのと無いのでは、全然やる気が変わってきます。

「キレイなサイトを作りたい」という漠然とした目標だと、デザインもブレたり意欲も低下していきます。